【キャリアカウンセリングを受けたい人へ】最大限活かせる方法を伝授

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、慎です。

キャリアカウンセリングという言葉をご存知でしょうか。

最近多くの社会人の方が自らの意思で受講をするようになってきているため、一般的な言葉になりつつあります。

一言でいうと、あなたの人生にとって「どのようなキャリアを築く事が人生にとって最適解なのか」をアドバイスをいただけるプロセスのことです。

当然、職業選択はキャリアを築くひとつの要素です。

しかし、何のために働き、何をなし得ていくのが自身にとって最適なのかを把握して仕事に取り組んでいる方は思いの他少ないのが今の日本の状況です。

この記事では「キャリアを考えていくのは大事なことだけど、今はまだ何もできていない」人に向けて書いています。


自身は何をしている時が充実だと感じ、何を仕事で選んでいく事で自己実現につながるのかを考えられるようになります。

もちろんキャリアカウンセリングを受けただけでは何も変わりませんが、そのアドバイスを通じて自らが思考をしていくことにより、その価値は何十倍にもなって、あなたの経験として培われるため、受けることをオススメします。

目次

このページの概要について

この記事の信憑性を示す根拠について

  • 転職サイト運営会社(東証一部上場企業)にて10年経験をし、社長賞受賞経験あり

  • 年間平均240社の企業訪問実績、多くの経営者や人事担当者との折衝経験から得た情報を記載

  • 年間200名の転職希望者との面談を通じ、様々な悩みを知り得た上での情報を記載

  • 自身の面接合格率は「77.7%(過去18社の面接実施、うち14社が内定)」

人材業界の「メディア(転職サイト)」「人材紹介業」「採用コンサル」「転職相談」の業務を通じて得た実際の経験を踏まえて分かりやすく解説をしています。

なるべく今のトレンドを踏まえながら、すぐに活用できる情報を書きます。

こんな方の悩みを解決する記事を書いています

Aくん

そもそも、今の仕事が手一杯でキャリアのことなんて考えた事がない。

周囲の人もキャリアについて話をしているため、大事なのは何となくわかりますけど、今キャリアを考える必要性がいまいちわからない。

Nさん

会社に属することでキャリアは勝手に作られるものだと思っていたために、自身のキャリアを考えたことなんてない。

そもそもなんで考える必要があるのかも理解できない。

Dさん

キャリアを考えるってなんか難しそう。

確かに自分の将来は気になるけれども、なんかキャリアカウンセリングってとっつきにくい。

最近、キャリアを考える必要性が唱えられているため、その必要性に関しては耳にしたことがあるかもしれませんが、多くの方が「意識が高い方だけ考えていること」と捉えられている風潮があります。

しかし、結論、今は誰もがキャリアを考える必要性があります。

理由は後述をさせていただきますが、キャリアを考え、行動ができないと今後は自らの仕事の選択もままならない状況になる可能性があります。

本記事では「キャリアカウンセリングとは何か」を伝えさせていただき「なぜ、考えなくてはならないのかの理由」を解説し「どのようにカウンセリングを受けたら良いのか」という方法を解説します。

キャリアカウンセリングとは何か?

生きていくために仕事をしなくてはならないのは既知のことですが、あなたが、どのような家庭を築き、どの程度の生活水準を担保して、余暇では何を行い、

将来はどのような生活を送りたいと考えているのかといった人生設計は朧げながら考えたことがあるのではないでしょうか。

結論、自身が得たいと思うライフスタイルを実現するために、仕事をしていくわけですが、

その実現に対してどのようなキャリアを築いて、何を知識や経験として得ていく必要があるのかを棚卸しをしてもらうのがキャリアカウンセリングです。

つまり、あなたらしいライフスタイルを実現するために、仕事面として何かを考えさせ、定めることがキャリアカウンセラーの仕事になります。

この目的がはっきりしないと、明確なゴールに向かって進んでいるという実感を得られないだけでなく、理想とするライフスタイルを築くためには何が不足をしているのかも捉えらません。

そのため、いつまでも理想を実現のものにしていくことができないのです。

キャリアカウンセリングは何をするのか?

断りとして事前にお伝えをしておきますが、キャリアカウンセリングとキャリアコンサルティングという言葉が使われますが、意味は一緒です。本ページではキャリアカウンセリングという言葉用いて説明をさせていただきます。

キャリアカウンセリングとは、個人のキャリア形成を支援するために行われるカウンセリングのことです。

国家資格としても存在をするキャリアコンサルタントと呼ばれる方々に行っていただくことが一般的です。

コンサルタントの方が中立的な立場で、あなたはどんな仕事をしたいと考えているのか、なぜそう考えているのかといった理由を明確にして、今の仕事が適切かどうかを見定め、アドバイスをしていただきます。

どんなことをコンサルタントはアドバイスしてくれるのか?

誰もが仕事を行うと感じることがあると思いますが、「今の仕事が自分にあっているのかわからない」「今の仕事を続けるべきか悩んでいる」「自分の思考性とあった仕事が何かを知りたい」

「ライフイベント(出産や育児)などを経て、どのように社会に復帰をしていくのかが不安に思う」「転職をしたいけれども何から始めるべきか」

「自分はどんな特徴を持っている人かを客観的に判断をしてもらいたい」など、仕事に関わるものを全般的にアドバイスをいただけます。

仕事は当然様々な葛藤の中で進める必要があり、時には深い悩みを抱えることも、不安に感じることも誰もが必ず起こりうることです。

それらのものを一人で考えていたとしても、なかなか良い解答が見つからず、悩みが解消をされないまま、日々の仕事を行うのは大変なことであり、それらのものを解消してくれるのが、このキャリアカウンセリングなのです。

キャリアカウンセリングで得られる効果はどんなものがあるのか?

自身の仕事への理解が深まります

コンサルタントによる質問を受ける中で、自分が何を求めているのかをコーチング形式によって引き出しを行っていただけます。

そのため、会話を通じて本当に自分がしたいことは何かがまとまっていき、自分では気づかなかった点や課題などを明確にすることができるようになります。

その結果、今の仕事を行っていくにあたり、何が能力として不足をしていて、何を今後しなくてはならないのかをイメージできるようになります。

自分に何ができるのかを棚卸しできる

今まで、あなたがやってきた仕事をヒアリングしていただくことで、あなたのスキルとしては何が備わっているのかといった全体像を掴むことができるようになります。

また仕事において、何が適正なのか、何をしている時が幸福度を感じるのかといった感情部分の棚卸しもしてもらうことができ、あなたという存在を客観的に見た時にどんな人なのかを具体化してもらうことが可能なのです。

また、その内容は職務経歴書などで活かすこともできるため、転職を将来的にでも考えている方は、コンサルタントに分析をしていただいて、職務経歴書を仕上げていただくことをオススメします。

産休後の社会復帰などについての相談も可能

産休などを経て長期的に会社勤務から離れていると、どうしても不安が募ります。

1年程度会社を離れるだけで、会社の状況がガラッと変わってしまうこともあり、その際にどのような復帰の仕方が適切なのかを専門家により適切にアドバイスいただけます。

このようなライフイベントに伴う相談においても過去の事例などを踏まえながら丁寧に解説いただけるのです。

キャリアカウンセリングは何故必要だと言われるのか?

日本では、キャリアカウンセリングはこの15年で急激に成長した分野です。

そのためキャリアコンサルタントの資格を取得される方も年々増えています。

下記の図は左が所在地別のコンサルタント登録数の人数となり、右側がキャリアコンサルタントの全体人数の推移となっておりますが、年々8000人程度が資格取得をして、キャリアコンサルタントとして活躍をしています。

このように需要の高まりを受け、人気の資格となっています。

なぜ、キャリアカウンセリングが必要なのか?

終身雇用制度は今では崩壊をしていますが、従来は雇用した従業員は会社が責任を持ってその生涯を支えるという思考でした。

そのため個人のキャリアに対しても会社がコミットをして育成から形成までを多額な資金を投下して行っていました。

しかし昨今では、グローバル化の進展や、転職による適材適所化が進んだことにより、終身雇用制度は崩壊をして、個人が自身のキャリアを自らで築くようになってきました。

そのため、今までは会社が行っていたことを個人で行う必要がでてきたという背景から、キャリアを考えていく必要性が重要視されているのです。

キャリアはどうあるべきなのか?

自分自身が将来的になりたいWillを定め、そこに対して何が不足をしていて、何を今後得なくてはならないのかを考え、自己研鑽をしていくことが必要となっています。

転職への意識が変化をしてきたことにより、個人でも仕事を自由に選択をし、どの企業に対しても転職を行うことが従来よりも容易になっています。

本来であれば、Willに対して不足をしている項目が得られる会社を選択し、そしてキャリア形成を築くことで、成長が促進をされ、結果生産性が高まることで会社としても国としても、あなたにとっても恩恵が得られるようになるという構図があります。

そのように目的を定める必要があるのですが、キャリアを考えるという教育を受けている人はほとんどおらず、自分自身で考えていくには限界があるため、キャリアコンサルタントの知識を借りながら形成をしていく事が求められています。

心身ともに健全な状態での勤務が求められているから

昨今、鬱などで会社を休職してしまう方なども残念ながら増えています。

このように相談をしたくてもなかなかできず、自分自身で抱えてしまい、悩んでしまう方が多くなっていることから、健全な勤務を続けていくには多くの悩みの解消をしながら進めなくては難しくなっているのです。

しかし、一人で仕事をしながら、悩みも解消をしていくのは困難を極め、自身のことを客観的に見つめていただくコンサルタントのチカラを借りて、悩みを解決していくことで、心身ともに健全な状態となり仕事に取り組む必要が高まっています。

そのような悩みの解決もコンサルタントが担う業務のひとつとなっています。

どのようにキャリアカウンセリングを受けたら良いのか?

キャリアコンサルタントの専門家を尋ねてみましょう。

ただ、この記事はある程度の情報を網羅しているつもりですが、情報の全てが記載されている訳ではありません。

ご興味をお持ちいただけたのであれば、より深い知識を専門のコンサルタントより説明を受けるようにしてください。

詳しくは、下記をクリックして、無料キャリア相談をするをクリックすることで実施することが可能です。

人生に向き合うキャリアコーチング【マジキャリ】

マジキャリとは何か?

転職関連の情報をまとめている「すべらない転職」を運営するアクシス株式会社が運営しているサービスです。

このマジキャリというサービスは無料キャリア相談を受けた方が「92%」満足をしているサービスです。

その理由は同社自体が人材紹介を事業として行っており、今の転職市場を事細かに把握をしていることや、日々転職者から寄せられる悩みについて徹底的にコンサルティングをしていることから、悩みを解決するプロフェッショナルなのです。

また、あなたのキャリアカウンセリングをしていただけるコンサルタントの方は全員「国家資格を取得したキャリアコンサルタント」であり、信頼性も抜群です。

そのため、あなたには参加をすることで下記のメリットが与えられます。

  • 今の仕事が自分に合っているのかを客観的な立場からアドバイスをしてもらい、腹落ちができる
  • 将来的にどのような人生を送りたいのかを具体化していただき、今何をすべきなのか明確にすることができる
  • 今の仕事の不安を様々な事例をもとに解消方法を提案していただくことで早期の解決が可能
  • 自身の仕事に目的のゴールを定めることができ、自身が活力ある毎日を送る事ができるようになる

まだまだご紹介をさせていただく魅力は多数ありますが、上記が一例として挙げられます。

これだけのメリットを得られるようになるのは今の自分にとって大変「得」になることは言うまでもありません。

人生に向き合うキャリアコーチング【マジキャリ】

まずは、上記のリンクからHPに行き「無料キャリア相談を受ける」をクリックの上、参加をするようにしてください。

なお、ここで注意事項が1点ありますが、キャリアの棚卸しをする際には、まとまってなくても構いませんので徹底的に自己開示をするようにしてください。

そうしなければ、コンサルタントもあなたに的確なアドバイスをしていただくことはできません。

また、2点目の注意事項としては「コンサルタントのアドバイス」は必ず自身の改善点として捉え、具体的な改善アクションを定めるようにしてください(この内容についてもコンサルタントがわかりやすく説明をしていただけます。)

当たり前ですが、キャリアカウンセリングは聞いただけでは何も変化がありません。

その後どのようなアクションを行うかで、あなたのキャリアが良いものに変わるか左右をします。

そのため、徹底的にコンサルタントとタッグを組み、あなたのキャリアを輝かしいものにしてただくことを切に願っています。


下記は当サイトのまとめ記事になっています。転職初心者が最短期間で実現する方法をイチから順番に解説をしています。ご覧いただくことで、いざ転職を考えた時に「無駄なく、効率的に、誰よりも可能性高く」行えるようになるので必見です。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメントする

目次
閉じる