那須旅館で週末リラックスする、全国イチ、コスパが良い旅館を紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、慎です。

在宅ワークで勤務をしていると、風景はあまり代わりのない日常を過ごしていて、人と関わることも決して多くはない毎日を過ごされる方も多いのではないでしょうか。

その中で少し物足りないと感じる方に対して、今回の記事をご用意しました。

結論、旅館の紹介です。

ただ、さまざまな旅館と比較をしても群を抜いてコストパフォーマンスが良い旅館だったために、定期的に週末だけ出向き利用をしています。

土日の休みをとにかくゆっくりと過ごしたいと考える方にはぴったりの旅館です。

このコストパフォーマンスの良さはピカイチです。

絶対に「損」はさせないことをお約束します。

目次

こんな方の悩みを解決する記事を書いています

  1. リモートワーク環境の中で、少し物足りなさを感じているが、土日くらいしか休みがないためオンオフが難しい

上記の方にとにかくぴったりな旅館の紹介です。

この宿は「那須」にあります。特徴としては「安い」「満足度が高い」「気軽に使える」という3点を満たしていて、今まで私が利用をした中では群を抜いて素晴らしい旅館です。

その3点について私が宿泊をした感想を交えながら解説をいたします。

その名は「いちやホテル」

出典:いちやホテルHP

【安さ】旅館の利用料金は、平常時12,000円程度

出典:じゃらん「いちやホテル」抜粋

1名あたり、朝食と夕食がついて12,000円程度です。この料金だけを聞くとさほどコストパフォーマンスは高くないかもしれませんが、実はこの料金の中には多くのサービスが盛り沢山なのです。

結論から伝えると「貸切露天風呂」「デザートイベント」「夕食時の飲み放題」「夕食後のバーでの飲み放題」すべてコミコミの料金なんです。

【満足度が高い】

じゃらんのサイトですが、クチコミ評価が極めて高いです。

ただ1点だけ懸念点を伝えると、旅館の築年数は比較的古いのか、外観などは少しレトロな感じも受けますが、内装等々はフルリノベーションをしたのか、とても綺麗な様子です。

ただ、その点を補うためか、とてもサービスは充実させている様子で、とにかく宿泊をしてて居心地が良いという評判が多いです。(旅館のクチコミサイトはこちら

【気軽に使える】

那須は都内からだと早くて3時間程度でアクセスが可能です。

途中の日光に寄りながら、那須に向かうというコースがであれば、レジャーを楽しみながら、餃子を嗜み、現地に赴く事ができます。

頭部ワールドスクエア撮影

日光には東武ワールドスクエアや東照宮などの人気の観光スポットが集まっています。

また、食事も宇都宮付近では餃子の店があちこちに存在をしていて、食事には困ることはありません。

都内から、2時間程度で宇都宮に到着をして、日光方面へと出向き、観光を一通り楽しんだら、那須へ向かうとちょうど良い頃合いにチェックインをすることができます。

いちやホテルは何が具体的に良かったのか?

コストパフォーマンスが良いというのは前述した通りですが、具体的には「食事」「サービス」がとても素晴らしいです。

それらを下記にて書いてみたいと思いますので、那須で観光を予定されている方は是非、利用してみてください。

お風呂が素晴らしい

こちらは、貸切露天風呂です。

結論通常の宿泊料金の中で無料で利用をすることができます。

夕方のチェックイン直後は混み合うために、30程度の予約制となっているため、早いもの勝ちですが、朝に関しては空いていれば誰でもいつでも利用可能という形で開放をされています。

また、露天風呂の他にも当然大浴場はあり、24時間風呂を楽しむことができるようになっています。

地元の野菜を使った、贅沢なラインナップ

写真は前菜となりますが、7品目程度のラインナップが用意をされています。味も素晴らしいですが、量もとても多く、他には野菜をふんだんに使ったしゃぶしゃぶが用意をされていたりと、いたれりつくせりです。

また食事をする場所は個室となっており、感染症対策においても安心して利用をすることが可能です。

飲み放題付き

夕食時には飲み放題が付いています。2時間程度の夕食の時間が設けられていますが、その時間はビールを含めて無料で飲み放題となります。

また、夕食は18時〜20時頃までとなっていますが、その後にも飲みたい場合には自室に戻らず、カウンターバーを利用すると、ここでも無料でアルコールが楽しめます。

(おつまみに関してはさまざまなスナック菓子などが用意をされていて、都度100円で購入可能とリーズナブルに利用が可能です。)

マッサージチェア、各種イベントが無料

旅館のロビーに3つのマッサージチェアが用意をされていますが、こちらも無料で利用をすることが可能です。

混雑時は順番待ちとなりますが、飲み終えた後や朝などは空いていることが多く利用をすることができます。

また、宿泊時にイベントが用意されており、これはチェックイン直後には野菜のバイキングや、食後にはデザートイベントなどがあり、とにかくお腹いっぱいになるまで楽しむ事ができます。

(若干食べすぎてしまい、体重が気になりますが。)

なぜか、夜食付き

夕食はボリュームが多いので満足をしますが、その後ゆっくりと飲んでいると、少し小腹が減ってしまいます。

その時に自室に向かおうと思ったら、手続きカウンターのそばに「いなり寿司」がご自由にどうぞというメッセージとともにおいてあり、それらを受け取ることができます。

ちょっとコンビニに行こうかなと思っていた矢先に、このような素敵なサービスを受けて、大満足を得る事ができました。

夕食、飲み放題、バーカウンターでの接客だけでも満足なのに、その上での夜食提供。サービスの良さにびっくりしました。

朝食も素晴らしい

和食を中心とした(パンなどはあります)食事になっています。上記の写真でもありますが、お米と卵、そして地域の野菜がとにかく美味しいです。

それらを楽しむために卵かけご飯専用の醤油がいくつも用意をされていて、さまざまなバリエーションの卵かけご飯を楽しむ事ができます。

私自身あまり朝ごはんは食べる機会は少ないのですが、これほどまで充実をしていたこともあり、朝からお腹いっぱいに食べてしまいます。

朝食はビュッフェ形式になっているため好きなものを好きなだけ食べることができます。

景色がとにかく素晴らしい

那須岳の麓にあるため、山を一望というのは言うまでもありませんが、森いっぱいに囲まれた自然を満喫することができます。

私が伺ったのは夏の季節ですが、秋には一面紅葉になっているとのことで、旅館の高層階にある露天風呂から那須の街を一望することができます。

那須の観光地までのアクセスが容易

那須には多くの観光地があります。

アウトレットパークだけでなく、那須どうぶつ王国なども近いです。ここではタカのショートが見れたり、珍しいマヌルネコの展示もあったり、カピパラに触れることもできたり、ラクダに乗れたり、などゆっくりと見たら半日以上楽しめる観光地があります。

夏場は少し日差しが厳しいために長居をすることは難しいですが、秋のシーズンですと大変心地よく楽しめるのではないかと思います。

こちらはいちやホテルからは30分くらいで出向くことができ、利用も容易です。(その後アウトレットパークまでも30分前後で到着できます。)

とんでもない、お土産をもらってしまいました

何かというと、チェックアウト時に封筒に入れた何かをもらいました。

それを開けて見てみると、旅行の割引チケットのようなものが目についたために、リピーター顧客を獲得するための施策程度に思っていましたが、よく内容を見てみると「1泊2名15,000円」というクーポン券でした。

額面を見てびっくりしますが、同じサービスを受けられ、1人7500円程度で宿泊ができるチケットとなっていました。

これをリピーター施策として、宿泊をいただいた方については配布しているようです。

私は同じ旅館には基本的には止まらないのですが、このいちやホテルだけは、定期的に利用をして、リモートワーク環境のリフレッシュに使おうと思いました。

下記は当サイトのまとめ記事になっています。転職初心者が最短期間で実現する方法をイチから順番に解説をしています。ご覧いただくことで、いざ転職を考えた時に「無駄なく、効率的に、誰よりも可能性高く」行えるようになるので必見です。

リモートワークに疲れたら、那須に1泊2日で完全リフレッシュをするために出向いてみてはいかがでしょうか。

この料金で良いのかと思うぐらい、いちやホテルは優秀なホテルです。是非宿泊を検討してみてください。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメントする

目次
閉じる