多忙で「年末の大掃除はしない」と思う前に、楽して綺麗になる方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Google検索はこちら

こんにちは、慎です。

在宅の期間が増えてくると、どうしても気になるのが家の汚れ。

住んでいる時間が長ければどうしようもないのですが、いざ夏場の暑い中で家中の大掃除をすると大変です。

ただ、こまめに掃除をしなければ付いたホコリも汚れとなってこびりついて取りにくくなる厄介者でもあります。

もう少し涼しくなるまで待とうかなと思いながら生活をしていても、やっぱり随所の汚れが気になる今日この頃と思っていた中で、思いついたのがハウスクリーニング。

一般庶民が依頼ができるようなものではないと思っていたんですが、実際に調べてみると、結構安価であり依頼をしてみました。

セゾンのハウスクリーニングというサービスを利用しました。

目次

このページの概要

こんな方の悩みを解決する記事を書いています

  1. 共働きで普段から双方忙しい。大掃除をやる暇なんてほとんどない。ただ汚れは気になる

  2. エアコンを頻繁に使っているけど、何やらカビ臭い。素人が手を出して良いものか悩んでいる

そんな悩みを抱えて、まずはエアコンなどからやってもらおうかなと思ったんですが、意外と汚れが多いところをいくつか選択しましたが、料金はさほど高くはない様子だったので思い切って依頼しました。

大掃除パックがおすすめ

普段、気にしないけど汚れているところがレンジフード、窓のサッシ、洗面所、床など。特に床に関しては毎日掃除機をかけているにもかかわらず、汚れが見てわかるぐらいこびりついていました。

家全体が同じような状況になっていたので、特に清掃をお願いしたいと思っていました。

また気になるのがエアコンです。最近少し効きが悪くなってきていて、埃などのゴミが溜まっているのではと思いメンテナンスの意味も含めてクリーニングをお願いしました。

結局、汚れるところは割とどの家庭も似ている

水回りや、普段目につかないようなところに埃が溜まっており、換気をするたびにその埃が舞い、他の場所にも汚れがたまっていくようで、普段目につかないところこそ、しっかりと掃除をする必要があります。

特にトイレの便器裏だったり、流し台のパイプ周りなどは、普段ほとんど掃除をせず放置をしているため、結構汚れていました。

年に1回と考えると費用感としては妥当

年に数回依頼をすると少し割高かなと思いますが、実際にどのくらいの頻度で依頼をすると良いのかを尋ねて見たところ、6ヶ月に1回くらいを推奨するが、場所によっては1年に1回程度の大掃除として依頼をするだけで十分のようです。

特に我が家は油物をよくやりますが、レンジフードについての汚れは確かにあったのですが、10年近く居住をする中でこの程度の汚れなんだと思ったぐらいなので、1年に1回程度の依頼であれば十分すぎるものかもしれません。

繁忙期でなければ、すぐに対応可能

やはり年末はハウスクリーニングの依頼は増加傾向。

次に多い時期がエアコンを使う少し前だそうです。具体的には5月〜6月にかけて利用が増えるとのことでした。

その時期に依頼をしていたら少し待たされたことかと思いますが、私は幸いにも繁忙期ではなかったために対応をいただけました。そのため、夏場にエアコンを使い、少し落ち着くような時期に依頼をすると丁度良いのかもしれません。

やっぱり、時間を買う意味では最高なサービス

どうしても、平日は仕事で忙しくしていて、とてもじゃないですが大掃除はできません。

また休日に関しても外出が多く、平日の疲れもあったりと、とても大掃除をしようという気にもなれません。

そんな時に、時間を買うという考え方で依頼をしたハウスクリーニングは正解でした。

平日に実施をいただいたのですが、私は自室で仕事をしている中でやっていただきましたが、3時間程度で終了をする形だったので変な立ち合いも待たされる時間もなく、ちゃんと対応をしていただきました。

忙しいけど汚れは気になる。ただ頻繁に頼むほど予算もない。その際にちょうど良いサービスなのではないかと感じました。

我が家は1年に1回程度で良い

本当に綺麗になるので、頻繁に依頼をしたくもなりますが、正直予算は気になります。

そのため1年に1回ほどの依頼であれば、費用に見合うのではと考え我が家ではその周期で依頼をするようにしています。

永久不滅カードを利用すると、より安く依頼もできますし、私はカードも併せて作成をして、利用をするようにしています。

僕の断捨離をサポートしてくれた「おいくら?」の存在

はい、このサービスは日本最大級のリユースプラットフォーム「おいくら?」です。

家庭で不要になったものを一括査定をしてくださり、全国の買取点から査定金額が届くという、自分と買取店をつなぐマッチングサイトを運営している企業です。

そのため、必然的にAという商品をB社は「500円」C社は「750円」という見積もりが届き、自分が売りたいと思った先で買取をしてもらうというサービスです。

一括査定のため、高値で買い取ってくれるところを探さなくてよい

このサイトと提携ををしている買取店が延べ1,000店程存在をしており、あなたの売りたい商品を登録するだけで、提携の買取店が見積もりを提示してくれるサービスになっています。

あなたは当然、その製品を高く売りたいという希望があるため見積もりの中で最も高値をつけた買取店を選択して売るだけとなるため、楽に処分ができます。

売るのも楽で、労力がいらない

出張買取、店頭買取、宅配買取といった方法で売却ができます。出張買取は名前の通り、スタッフがあなたの家を訪れてくれて、目的の品物を預かり、売却先に発送をしてくれます。

こまかな査定が行われ、売却金額が提示されるので納得できたら、取引成立となります。

店頭買取については、直接買い付けを希望する店舗に出向き売却する方法です。細かな査定は店頭で行われ、納得すれば取引成立になります。今回私が選択をしたのが、宅配買取です。

これは品物を店舗に直接配送をして売却手続きをします。最終金額が納得できるものであれば承諾をして処分をします。

そもそも、製品が売れるのかどうかを知りたかった

大きな製品もあったため、わざわざリサイクル店舗に持ちこんで査定というカタチを取り、提示される金額が本当に低い金額だった場合、持ち帰るのも一苦労です。

しかしこのサービスであれば、Web上で大まかな金額が把握できるようになり、詳細な査定は行うものの、事前にある程度の予測値は把握できるために、無駄をせずに済みます。

専業の店舗に持ち込んだ方が高く買い取ってくれるけど、面倒だ

これ、よく起きました。私は昔遊んだゲームのソフトをまとめて処分をしたいと思っていたのですが、近くにゲームショップはなく、よくある一般のリサイクル店舗しかありません。

その店舗は、どちらかというと女性のユーザーが利用している色合いが強く、ゲームにおいてはさほどチカラをいれているようなものではありませんでした。

そのため提示をされた金額は非常に低く、遠出をしてゲームショップに改めて査定をお願いをした過去がありました。こういったケースも「おいくら?」では解決してくれました。

なぜならば、リサイクルショップだけでなく、質屋、ファッション買取専門店、金券ショップ、ゲーム専門店、PC・家電買取専門店など多岐に渡る専門店と取引をしていて、それらを含めてまとめて一括査定が可能です。

何が面倒って、梱包が面倒なんだよ

メルカリに出品をした方が個人が買い取ってくれるので高値になるのは知ってます。ただ、本当にめんどくさいんです。

ひとつひとつ商品の紹介ページを作り、販売がされたかどうかを確認して、都度メッセージのやり取りをして、そして販売したものを梱包をして、発送をしてと、やるべきこと多すぎでたくさん製品がある場合にはとてもじゃないけど、できません。

私もどうせ高値で販売ができるならば手間も惜しまずやってみるかと思いましたが、3日後にこの「おいくら」に頼んでいました。とてもじゃないけど無理です。

依頼をしてみると15点まで一括で査定ができますし、登録フォームもさほど難しいものはなく、ある程度概要の記載ができていれば、査定を進められます。

梱包からも開放をされ、比較からも開放をされ、そしてモノに溢れていた生活からも開放をされ、いまでは割と仕事やブログに打ち込めるシンプルなデスク環境を整えられました。是非活用してみてください。

在宅勤務だからこそ、気になるのが家の汚れ。

一回汚れを発見してしまうと、どんどん気になり出していきますし、埃はこびりつくと取りにくくもなりますので、割と早い段階で依頼をしてしまったほうが結果的には良いと感じました。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメントする

目次
閉じる