テレワークになって抱えた課題【2年の在宅勤務を通じて見えたもの】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんな方の悩みに解決する記事を書いています

Aくん

テレワークって良い部分が強調されているような風潮があるけど、実際はどうなんだろう?

Bさん

在宅勤務って憧れるけど、デメリットはないのかな?

Fさん

テレワークの中で見えてきている課題がちらほらあるんだけど、みんなはどうなんだろうか。

こんにちは、慎です。

すっかりテレワークでの勤務が自分の生活の礎になっている方も多いのではないでしょうか。

僕自身もテレワークになってから早2年が経過をしますが、この中でさまざまなメリットを得ています。

過去の記事でもご紹介をさせていただきましたが、基本テレワークはメリットだらけです。

しかし、世の中でメリットだけしか存在をしないことなどありまえません。

テレワークでもデメリットは存在をします。

僕自身がテレワークを通じて感じた課題についてとなりますが、この記事では敢えて、そんな側面をご紹介していきたいと思います。

テレワークになってから感じた課題をリアルに紹介していきますね。

この記事を書いている人

(Twitter)
  • 人材業界経験17年目
  • 社長賞受賞経験あり
  • 2000名以上の転職相談
  • 1000社以上の支援実績
  • 求人広告経験
  • 人材紹介業経験

転職経験ゼロの方を中心に、不安を取り除き安心できる転職ノウハウや、会社の「リアル」な側面を余すことなく解説しています。

この記事ではテレワークで抱えがちな課題について解説をすることで、これから、在宅での勤務になる方や、テレワークでの勤務を検討されている方に対して、何を課題として捉えて、どう対処すればよいのかを理解いただくことが可能です。

目次

テレワークを通じて、かなり減少をしてしまったもの

あっきー

テレワークってメリットばかりだと思ってたけど、慎はこの環境で失ったものってないの??

いやいや、得たものも大きかったけど、失ったものも大きかったよ。僕のように失敗をしないように下記を参考にしてみてよ!

運動時間が圧倒的に減ります

出典:PRTIMES「リモートワークによる運動不足」

テレワークで勤務をすると、ひどい時には1日外出をしない日も珍しくなくなります。

当然ですが通勤をしていた時には会社にいくだけで、適度な運動になっていました。

そんな状況もなくなり、1日在宅で過ごしてしまうと、圧倒的に運動不足になります。

そうすると、家で仕事をしているはずなのに、適切に健康管理をしないと「だるいなぁ」「なんか疲れたな」と体力の低下を如実に感じるようになります。

テレワークになったら、まず行うべきことと断言できるのが「適度な運動」です。

スポーツクラブなどに加入をして強制的に運動ができるような環境を作ってしまえば容易ですが、予算を考えると躊躇をしてしまうという方であれば、自宅の周囲で構いませんので、散歩やジョギングをすることを日課にしてみると良いでしょう。

人との交流が劇的に減ります

出典:PRTIMES「対面コミュニケーションの減少」

テレワークを通じて画面越しにコミュニケーションを取ることがあったとしても、実際に会うことは減ります。

画面越しでも最低限のコミュニケーションは取れますが、やっぱり対面で話した時の臨場感であったり空気感というものは劇的に減るようになります。

その結果、人への関心度も下がり、モチベーションも下がると答えている方は比較的多いのです。

テレワークだと必要最小限の業務に関わる情報だけのやり取りになることが多いので、雑談などの機会が減ります。

そうすると、同僚の誕生日だったり、最近の過ごし方のようなオフの情報がなかなか得にくくなってきたりするため、相手を知るという点では大きな課題となります。

日常の変化感が圧倒的に減ります

テレワークになると、毎日定位置で画面に向かって同じ位置にいることが多いです。

逆に出社をすると、デスクは同じだったとしても同僚が横切ったり、様々な会話が飛び交ったりと、日常の変化感を自然と感じられるようになります。

これは結構大きな課題と自身では捉えていますが、日常の変化感がないと何か物足りなさというものを常に感じるようになります。

ひどい時には、鬱のような状態になってしまう方も存在しているため、日常に変化感を与えるというのは非常に大事なことであると言えるでしょう。

そうならないためにも、週末は非日常を味わうために、いつも出向かないようなところに意図的に行くようにして変化感を持つことが大事になります。

仕事への集中力が劇的に減ります

自宅は基本的にはくつろぐためのスペースです。

リビングなどで仕事をしている方は特に感じているかもしれませんが、お子さんなどの身近な存在の声などを耳にしながら業務に取り組むことで仕事への集中力が途切れ途切れになることは経験しているでしょう。

このように、普段は団欒の場として使っている自宅が仕事においては適切な環境ではなくなるケースは頻繁に起きています。

そのため自宅では集中ができないために、わざわざコロナ禍であるにもかかわらずカフェで仕事をしたり、出社を敢えて選択をする方も多くなっています。

逆にテレワークになって劇的に増えるもの

あっきー

う〜ん、なんか色々と失いそうで、割とテレワークも大変なのね。

そうだね、色々と対策を講じないとテレワークでの勤務は自制できなくなってしまうことが多いので、注意が必要だよ。

体重がぐっと増えます

前項でもお伝えをした通りテレワークでは確実に運動不足に陥ります。

意図的に運動をする習慣を身につけない限り、体重がみるみるうちに増加をしていく傾向にあります。

そのため、久々の出社をすると丸く肥えた同僚を見かける機会が増えました。

このように自分の中でしっかりと運動習慣を身につけなければ、健康を損なう危険性も多々あるため、注意が必要です。

また、食事においてもいつでも身近なところに冷蔵庫があるため、ついつい開けて何かを食べてしまいがちです。

そうならないように自分の中で、食事以外では冷蔵庫を開けないなどのルールを定めておく必要があります。

お金は増えますが、使い道がわからなくなります

テレワークにすると、貯蓄ができるようになります。

外出をしないため、様々な誘惑を受けることがなく、無駄な買い物をしなくなります。

その点は良いのですが、逆に新しい情報などが視覚的に入ってくる機会が減るため、欲しいと思えるようなものがなくなったりします。

そうなるとお金は貯まるものの、買いたいものがないという状況になり、逆になんのために稼いでいるのかという目的が不明瞭になることもあります。

上記でも記載をさせていただきましたが、時にはウィンドウショッピングなどを通じて、変化感を自分の中に取り入れることで、物欲を維持することは大事になってきます。

空白の時間が増えます

テレワークは通勤をすることがなくなるので、単純にその時間分自分の時間が増えます。

当然その分仕事をするという選択も良いのですが、それでも余すほどの時間を得てしまうことがあります。

その際に、ぼーっとテレビを見てしまったり、ネットサーフィンに興じたりしてしまうことにつながってしまいますが、それでは非常に勿体無いと漠然と感じるようになってきます。

そのため通勤時間分の時間をどのように割り当てるのか計画しておくことが重要になります。

私は空いた時間に下記のAudibleなどを通じて読書をしたり有効に活用をするための努力をし始めました。

いらないものが増えます

テレワーク環境で業務を行っていくため、自宅の環境を整備する方も多いのではないでしょうか。

広いデスク、スペックの高いPC、モニター、椅子、空気清浄機など、様々なものを取り入れて少しでも自宅の環境を快適なものにしたいと思う方は多いと思います。

私自身も様々なものを手にして、結局これ無駄だったなと思うものばかりが増えてしまった経験があります。

必要最小限とはいいませんが、買ってしまって不要になったというものをいくつも保有しているため、そうならないために適切なものを選択して計画的に購入をしなくてはなりません。

下記は私自身が購入をしたことで、現在も現役で使っているものだけ紹介をしています。

テレワークを行うと、劇的に生活感が変わりますが、その分様々なルールを自分の中で立てていかなければ生活リズムが崩れ、また、健康的な影響も多々生じるようになります。

そのため、まずはテレワーク比率が高くなることがわかったら、時間をどう使うか、運動をどうするのか、勉強時間をどう確保するのかを考えて生活に取り込むようにしてみてください。


下記は当サイトのまとめ記事になっています。転職初心者が最短期間で実現する方法をイチから順番に解説をしています。ご覧いただくことで、いざ転職を考えた時に「無駄なく、効率的に、誰よりも可能性高く」行えるようになるので必見です。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメントする

目次
閉じる