将来の漠然とした不安を解消したい【不安に思う箇所を論理的に解説】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんな方の悩みに解決する記事を書いています

Aくん

将来を考えると漠然とした不安がよぎって、頭がいっぱいになる。

Bさん

漠然とした不安を感じることがあるけど、みんなはどうなんだろう。

Fさん

将来を考えると、あまり明るい未来が見えないのでなんとかしたい。

こんにちは、慎です。

転職支援をしていると、漠然と将来に対して不安を感じる方がいらっしゃいます。

私自身、仕事の斡旋をしているため、さまざまな方の悩みを伺う機会が多いです。

その不安を解消するために転職をするという選択をすることは間違いではありませんが、漠然としたままでの転職は「考え直した方が良い」とアドバイスをしています。

その理由はさまざまありますが、漠然とした不安に追われていると感じている方には必見の記事となります。

結論、漠然とした不安を解消したいという思いで転職をする方は失敗をしてしまうことが多く、あまり転職をオススメするべきではないと思っています。

この記事を書いている人

(Twitter)
  • 人材業界経験17年目
  • 社長賞受賞経験あり
  • 2000名以上の転職相談
  • 1000社以上の支援実績
  • 求人広告経験
  • 人材紹介業経験

転職経験ゼロの方を中心に、不安を取り除き安心できる転職ノウハウや、会社の「リアル」な側面を余すことなく解説しています。

この記事では「漠然とした不安の正体」と、その対処方法について解説をします。内容を通じて、すぐに転職をするという決意よりも、内省をして納得感を得られる内容の記事となっており、あなたの不安感を根本から解決します。

目次

将来に対して不安を感じる点は、実は「3つ」の観点だけなんです

あっきー

漠然とした不安を感じている方は多いと思うんだけど、色々考えてもなかなか答えがでなくって、みんなはどんな悩みを感じていることが多いの?

そうだね、将来的な不安というワードを切りとると要因は多岐に渡りそうだけど、結論「3つ」に集約をされるんだ。

将来的に安定的な生活を送れるだけの「賃金面」の不安

人生100年時代と言われています。

医療が発達していることにより、寿命は年々長くなっている昨今のため、仮に80歳まで生きるとしても、定年を迎えてから生活ができるかどうか不安に感じるといった方が多いことがわかります。

具体的に、下記の不安を感じていることが多いようです。

  • 長寿時代となる昨今で、定年を超えた後に必要となる老後の資金への貯蓄
  • 65歳まで、生活をしていく上で必要となる賃金が得られるかどうか(失業しないかどうか)
  • 自身のスキルが、今後も需要があるのかどうか

端的に上記のことを要約すると、資金面としての実態は「貯蓄面」「安定した生活費用」「収入を得るための定職」という3つに分類されます。

今は問題ないことがあったとしても自分自身の今の状況が将来に対して正しい選択をしているかどうかは気になるポイントのようです。

病気をすることなく、長生きするための「健康面」の不安

病気をしてしまうと、仕事を行うこともできません。

また新しいチャレンジもしにくい可能性があります。

それだけ、病気をすると大きな影響をもたらしてしまうのですが、残念ながら、生活のリズムを整えたり、ある程度病気をしないような工夫は講じることができますが、完全に防ぐことは難しいです。

これも具体的に相談をいただいた質問を事例に取り上げてみます。

  • 今の生活環境だと身体的負荷も精神的負荷も高いため、病気になるのではと不安になる
  • 病気をした時に、周囲の家族に介護の迷惑をかけてしまう可能性があるのではと不安になる
  • 病気をすることで、仕事を失われてしまうのではと不安になる

このような不安を要約すると「今の生活を鑑みた時の、身体的負荷が高いこと」「病気になった時の、介護に対しての備え」「仕事が得られなくなる」という点にまとめられます。

周囲の方と良好な関係性を築けるかどうかの「人間関係面」の不安

人間関係に亀裂が入ると、仕事がやりにくくなるだけでなく、適切な評価も受けられなくなったりします。

そうすると、せっかく仕事を頑張ろうと考えていても、なかなか身が入らない状況になってしまい、漠然とした不安を抱えることが多いです。

実は転職を行う方の多くがこの悩みを持たれていることが多いです。

下記は具体的に寄せられた相談について抜粋して紹介をします。

  • 上司とのソリが合わずに、人間関係に悩みを感じている。
  • 同僚とのコミュニケーションが歪な状況になってしまい、職場で顔を合わせるのに抵抗がある。
  • 顧客と人間関係を構築することが難しく、商売があまり発展をしない。

こんな悩みが多いです。

いずれにしても、一番大事な仕事の人間関係が毀損をされてしまうと、うまくいかないと感じて不安に感じる方が多いです。

具体的な悩みを要約してみると、実はシンプル

上記で書かれていた、悩みを羅列してみたいと思います。そうすると共通項のようなものが見えてくるはずです。

  • 安定的な収入長寿時代となる昨今で、定年を超えた後に必要となる老後の資金への貯蓄
  • 安定的な収入65歳まで、生活をしていく上で必要となる賃金が得られるかどうか(失業しないかどうか)
  • 安定的な収入自身のスキルが、今後も需要があるのかどうか
  • 安定的な収入今の生活環境だと身体的負荷も精神的負荷も高いため、病気になるのではと不安になる
  • 安定的な収入病気をした時に、周囲の家族に介護の迷惑をかけてしまう可能性があるのではと不安になる
  • 安定的な収入病気をすることで、仕事を失われてしまうのではと不安になる
  • 安定的な収入上司とのソリが合わずに、人間関係に悩みを感じている。
  • 安定的な収入同僚とのコミュニケーションが歪な状況になってしまい、職場で顔を合わせるのに抵抗がある。
  • 安定的な収入顧客と人間関係を構築することが難しく、商売があまり発展をしない。

つまり、いずれの悩みに関しても「安定的な収入が脅かされる項目」において不安を感じることがわかります。

安定的な収入を取り巻く「要因」を図にするとこんな感じです。

全ては「安定的な収入」を実現するために必要となる項目になっていることがわかります。

つまり、安定的な収入を得るために必要なことを行えば、自ずと漠然とした不安感は感じることはなくなるのです。

ただ、全てを満たすというのは難しいです。

この中で自分が何で「収入を安定化させていくのか決める」ということが大事です。

結局、目的となる「安定収入」は、山に例えると頂上になる

ちょっと精神論的な話になってきてしまいましたが、結局、山登りのゴールは登頂だと思います。

人生も同様です。

人生の目標を「山の頂上に登る」と置き換えると、その登り方は無数に存在をしているはずです。

つまり登り方が、上記の図でいう、周辺の要因になります。

山は全てのルートを網羅する必要はありません。

あくまで目的は登頂になるのですから、どこからの道1本を突き詰めれば登頂ができるのです。

ただ、山登りは自然がが相手となるため、急な土砂崩れなどでルートが途絶えることがあります。

そのため、複数のルートを知っておいてリスクヘッジができるような状態にすることが重要です。

これは仕事においても一緒です。

安定的な収入を得るための方法を1個選択すれば良いです、ただリスクヘッジは知っておくべき

漠然とした不安を解消するために、知っておくべきこと

上記でも解説をしましたが、安定的な収入がゴールとするならば、それを実現するための方法を1つだけ選択するだけで良いのです。

まとめ1:ゴールまで到達できる道筋が描けているかは大事な視点

ただ、ゴールを目指したいという気持ちだけでは、遠回りをする可能性もありますし、そもそも迷って辿り着くことすらできない可能性もあります。

そのため大事な視点は下記のことです。

  • おぼろげでも良いので、ゴールをするためのキャリアプランを作ってみることが大事
  • どうやったら達成できるのか、マイルストーンを引いて短期の目標を定めてみる

これを行うことで、まず漠然とした不安感が軽減されます。

この目標が立てにくいということであれば、人材紹介会社はキャリアプラン構築のためのプロフェッショナルです。

一度相談の上、鮮明に描けるようになるため手助けしてもらいましょう。

まとめ2:リスクヘッジとなりうる道筋だけ知識として入れておきましょう

安定的な収入を会社人生だけで実現するという道を選択した場合を例に取ったとします。

一生安定して仕事が得られるような会社であれば良いのですが、昨今大手企業も倒産をしたりと何が起こるかわからない世の中になってきます。

そのため、会社人生を送ることが難しくなったことを想定して、別ルートの知識を得ておくことが大事です。

これを持つだけで、何かあった時に、その道を選択するだけで良いので、不安感はほとんどなくなります。

まとめ3:そもそも「絶対に見える将来」などないことを認識する

これは大事ですが、将来が鮮明に見えている方など一人もいません。

重要なのが、何か起きた時に対処できる臨機応変さが重要です。

そのために、必要なのが「目標(目的)」を明確に持つことと「目的を果たすための道筋変更を迫られた時に変えられる知識」が必要です。

その両者を持つことで臨機応変選択をすることができ、不安感を持つことがなくなります。

なので、大事なことは将来を見渡すことでなく、見えないものとして捉えることで「今何をすべきか」が重要です。

将来の漠然とした不安の解消について解説をしました。

結局は安定的な収入を得るということがゴールであり、それを果たすために、何をすべきかを決めるということが大事であることをお話ししました。

しかし不安で決められないということであれば、人材紹介を利用して、まずは自分の方向性を固めることが何よりも重要です。


下記は当サイトのまとめ記事になっています。転職初心者が最短期間で実現する方法をイチから順番に解説をしています。ご覧いただくことで、いざ転職を考えた時に「無駄なく、効率的に、誰よりも可能性高く」行えるようになるので必見です。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメントする

目次
閉じる