【IT健保保養所】超安価で施設利用が可能、絶対得する申請方法解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、慎です。

今回は、IT健保(ITソフトウェア健康保険組合)の提供する保養所の申請方法や、他の割引などと併用ができるのかといった疑問にお応えする記事を書いています。

私自身も「GOTOトラベルキャンペーン実施期間中」にIT健保とGOTOトラベルを活用して、旅行をした経験があり、その時の体験を踏まえて解説をします。

1人最大15,000円(家族4名だった場合は60,000円)の助成も可能です。

IT健保を最大限活用して、旅行を楽しむための記事を解説します。

目次

こんな方の悩みを解決する記事を書いています

  1. 属する会社が「IT健保」に加入をしているが、活用経験がない方がない方

  2. 気にはなっているが、申請方法がめんどくさいのではと考えている方

  3. 少しでも安価で旅行に行きたいと考えている方

現在はコロナ禍のため外出制限の中にいますが、少し落ち着いた時に家族で旅行に行きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

その際に旅行予算を少しでも節約をして、旅行に踏み切れるようになる情報をお約束します。

IT健保ってどんな存在なのか?

組織概要

関東ITソフトウェア健康保険組合(以下「当組合」という。)は、社団法人コンピュータソフトウェア協会(旧社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会)を母体として、昭和61年4月に設立し、全国健康保険協会に代わり健康保険に関する業務全般を行っています。

設立から今日までの間、ソフトウェア産業の飛躍的、かつ、堅調な発展を背景に、現在では日本有数規模の総合型健康保険組合となっています。(出典:関東ITソフトウェア健康保険組合HPより抜粋

IT健保に加入できる人

  • パッケージソフトウェアの利用技術・研究開発及び流通
  • ソフトウェアプロダクト及び関連ソフトウェアの研究開発及び流通
  • コンピュータ及び周辺機器の販売(レンタル・リースを含む)保守サービス
  • コンピュータの利用による情報の提供

健康保険は業界によっては本組織のように独自で組合が存在する場合があります。IT健保においては上記のいずれかが登記上の目的欄に記載があれば参画が可能となっており、IT業界に勤められる多くの方が加入をしています。

令和3年4月末現在の保険者数は「567,360人 被扶養者数 284,393人」となっており、多くの方がご利用をいただいているのがわかります。

また、利用する方も37.15歳と若く、比較的日常の業務を忙しくされている方が多く、他の健康保険組合よりも保養所などの申し込みが安易にできるといった声も多く寄せられています。

IT健保で活用できることって何があるのか?

保養施設の利用

通年利用が可能な保養施設が現在24ヶ所存在をしています。全国各地にあるため、比較的利便性もよく安易に活用ができます。

この保養施設の特徴は「3ヶ月」毎に申込書が可能となっており例えば8月現在であれば、8月〜10月までの旅行日程の申込書が可能となっています。

また利用に関しては、1回の利用で「2泊3日」まで利用が可能で、被保険者・被扶養者の方は1泊「5,500円(税込)【1泊2食付き】」で利用ができます。

もし同行をしたい方が被保険者で無かった場合にでも「11,000(税込)」で利用は可能です。

JTB施設の利用

当組合はJTBと提携をしているため、全国7,200の施設が割引対象となります。被保険者・被扶養者の方は1泊に対して5,000円までの補助金を使うことが可能です。

(被保険者・被扶養者だけの家族4人で2泊した場合には40,000円の補助が可能)また、この補助金に関してはGOTOトラベルなどの別のキャンペーンとも併用が可能な事が多くかなり安価で利用ができます。

スポーツクラブ利用

コナミスポーツクラブなどのフィットネス施設の都度払いなどをお得に利用が可能です。

月会費などの減額は現在はできませんが、都度払いで本人負担額660円から利用が可能となっており、申請等々も事前に行う必要はなく、保険証を持ってジムに出向くだけで利用が可能となっています。

そんなに頻繁には行かないけれども、ちょっと利用をしたいというニーズや、実際にジムに加入をしようか迷っていて体験として利用をしてみたいと考える方にはピッタリです。

ゴルフ場利用

現在24ヶ所のゴルフ場が利用可能となっています。

各ゴルフ場での料金は様々ですが、通常よりも安価でプレーを楽しむのが可能であり、事前の申し込みは必須となりますが、被保険者以外も同伴をして利用もできます。

スポーツ施設利用

会社のレクリエーションで運動をする際に、コートなどの貸し出しも行なっています。

現在は大宮や門前仲町駅で利用が可能ですが、野球のグラウンドやテニスコート、フットサルコートなどを時間で貸してくれるようになり、多くの人数でスポーツを楽しめます。(2021年8月現在はコロナ禍のために利用ができなくなっています。)

イベント参加

定期的に開催をされます。先日行われたのがウォーキング大会であり、被保険者が最大5名までのチームを結成して、歩数を競い合うというイベントでした。

これはスマホやAppleWatchなどの歩数データと連動をしていて、そのイベント期間中(1ヶ月程度)の合計歩数で競い合います。

該当の歩数を達成することができたらポイント還元、上位にランクインできたら別途ポイント支給など、お得なサービスでした。(私のチームでは、中位くらいで2,000ポイントを1名あたり支給され、クオカードと交換をしました。)

旅行に申し込むにはどうしたらよいのか?

通年の保養所を利用する場合

Webでお申し込みが可能です。

こちらのサイト(直営・通年・夏季保養施設ページ)より、下記の手順で申込書が可能です。

  • ページ下部の「空き状況」の検索より希望の日時を入力
  • 「○」となっていた場合には、日程を選択すると利用申し込みの入力ページが出るため記載
  • 希望日、宿泊人数、希望部屋数の入力を経て、空き検索を実施
  • 検索結果のチェックボックスに希望をいれて予約手続き
  • 指定のメールアドレスに手続き案内が届くため、入力をして完了

これだけです、特に手間に感じるわけでもなく、事前に空き状況も調べられるため、書類を用意するなど複雑な手続きは不要です。

ただ、当月の利用は埋まっていることも多く、2ヶ月〜3ヶ月先の予定を立てられる際には活用が可能です。

JTB提携保養所(7,200施設)を利用する場合

JTBの提携保養施設での利用が可能です。これは実店舗でもWebでもどちらでも可能です。

下記は実店舗での利用を想定して記載をします。

  • 最寄りのJTBに出向いて「IT健保で利用できる施設の紹介」と伝えます。
  • 適用される施設のパンフレットより希望の施設を選択し、宿泊数や朝食の有無など希望を伝えて申し込み
  • 申し込みが完了をしても、ここでは料金は支払いません。手渡される申し込み用紙を持ち帰る。
  • IT健保のWebページ(契約保養施設(補助金対象施設) をクリックしメールアドレスを記載
  • 申請方法が記載をされた案内が届くので予約をした宿泊施設の概要を記載して申し込み
  • 1週間程度で組合より書類が届きますので、それを持ってJTB店舗に出向いて割引後の金額を決済

上記のみで利用をすることが可能です。

店舗での申し込みの場合には2度程行かなくてはなりませんが、大幅な値引きも期待できるため、ぜひ利用をオススメします。

尚、この提携保養所を利用する場合には、年間最大1名あたり15,000円(3泊)までと決まっており、その枠内での利用となりますのでご注意ください。

他キャンペーンなどと併用は可能なのか?

可能な場合が多いです。キャンペーンの内容と併せてご確認ください。

少なくともGOTOトラベル実施の際には可能でした。私の場合には下記のような明細となりました。

家族4人(大人2名・子供2名)で2泊3日の利用をさせていただいた際の料金明細となります。

大人1名子供1名合計金額割引
宿泊代金11,000円7,000円72,000円
GOTOトラベルキャンペーン-25,200円-35%
IT健保補助金-40,000円1名5000円
合計金額6800円

家族4名で2泊3日の国内旅行で朝食と夕食がついていて、たったの「6,800円」で利用ができました。本当にびっくりするぐらい安い金額で1人分の料金にも満たない利用ができました。

あくまで健保は組合費からの支給となるためキャンペーン等々と併用をしながら利用をすることも可能なようです。

IT健保はとても素晴らしい組合です。

これだけお得に旅行を楽しめるだけでなく、開催イベントを通じてポイント還元もあるため、活用をしない手はありません。

しかし、業界的に多忙な方が属していることもあり、利用はさほど多くはなく宿泊施設の予約も比較的簡単に取れる穴場な健保です。

年間15,000円(1人)の補助を活用することで、家族との大切な時間を楽しんでください。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメントする

目次
閉じる