好感度急上昇の上司へのお礼メール【超厳選をしたテンプレート紹介】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんな方の悩みに解決する記事を書いています

Aくん

上司にメールをする時、いつも内容で悩んでしまう。

Bさん

上司に失礼の無いようにメールしなきゃと思うと億劫

Bさん

現在はSlackが主流なので、そちらのお礼文面も教えてほしいな。

こんにちは、慎です。

上司にサポートをしてもらった時に、お礼を伝えるのは社会人の常識とされていますよね。

ただ、拙い内容を送ってしまうと逆効果になることもあるので、ついつい送る文面を熟考してしまう方も多いのではないでしょうか。

考えれば考えるほど時間が経過してしまい、送ることも躊躇してしまっている方に向けての記事です。

この記事を書いている人

(Twitter)
  • 人材業界経験17年目
  • 社長賞受賞経験あり
  • 2000名以上の転職相談
  • 1000社以上の支援実績
  • 求人広告経験
  • 人材紹介業経験

転職経験ゼロの方を中心に、不安を取り除き安心できる転職ノウハウや、会社の「リアル」な側面を余すことなく解説しています。

転職を支援する自分が「友人に薦められる」厳選サービス

転職エージェント編

金融系・コンサル系への転職希望の方 :株式会社コトラ(公式HPはこちら)

管理系職種への転職希望の方:株式会社Ms-Japan(公式HPはこちら)

ハイクラス系求人への転職希望の方:株式会社JAC-Recruitment(公式HPはこちら)

外資系企業への転職希望の方:エンワールド・ジャパン株式会社(公式HPはこちら)

転職未経験者に特化をした紹介会社:就職SHOP /株式会社リクルート(公式HPはこちら)

ベンチャー企業への転職希望の方:株式会社UZUZ(公式HPはこちら)

自己分析編(完全無料サービス)

新卒者限定の自己分析ツール:株式会社キャリアエッセンス/Job-T(公式HPはこちら)

中途者限定の自己分析ツール:ミイダス株式会社(公式HPはこちら)

この記事をご覧いただくことで、上司に対してのお礼メール(Slack含む)をすぐに引用できるテンプレートが手に入ります。実体験や他者へのヒアリングを経て「高感度が急上昇したものだけ厳選」して紹介します。

目次

ミスをしてしまい、対応をしてもらった時のお礼メール

日常的に上司のサポートを受けることは多々あると思います。

特に自分自身のミスによって上司に対応をいただいた時のお礼を伝える際に活用をしたいテンプレートをご紹介します。

ミスすることは誰にでもあることですが、このお礼のメッセージの良し悪しで上司が更にサポートをしてくれるかが変わります。

すぐ活用できるテンプレートはこちら

本日はありがとうございました。

私のミスにより、お手間をおかけし申し訳ありませんでした。
しかし、今回の件を通じて多くのことを学びました。





起きたことに対しては大変深く反省をしていますが、この取り組みを通じて勉強をさせて
いただいたことは、自身にとって実りあるもので、貴重な経験をさせていただいた事に感謝申し上げます。

若輩者ゆえ、今後も多大なサポートをいただくことになるかと思いますが、
何卒よろしくお願いいたします。

このメッセージのポイントについて解説

  • ミスによって上司に対応をしてもらい、お手間をかけたことに対してお礼を述べることで上司の感情面をフォロー
  • 本件の対応を通じて、上司から学んだことを率直に伝えることで、上司としての威厳を担保
  • 反省をしていることを告げ、2度繰り返さないであろうという安心感を上司に与える
  • 今後も上司に慕う側面を見せて、上司の自己満足感を満たすことができる

上司は自分が対応をしたことで「気づき」「感謝」「信頼関係」が気づけたと感じ満足感を得るため、あなたに好感を持ちます。

食事をご馳走になった時のお礼メール

上司に食事をご馳走になることがあると思います。(多めに出してもらった時も含む)

その時にお礼メールをするのは当然ですが、もう一つ注意したいのが「なるべく早めに送ること」です。

上司は無礼講と言いながらも、この辺り見ていたりもします。

すぐ活用できるテンプレートはこちら

本日は、実になる貴重な時間をいただいた上に、ご馳走までしていただきありがとうございました。

本日の時間を通じて大変多くのことを学びました。

・(印象に残ったことを箇条書きで書く)



このような点については明日からすぐに実践をして、活躍できるように頑張りたいと思います。
いつも示唆をいただき、温かいサポートをしていただいていること大変感謝をしています。

少しでも恩返しができるよう、今後も尽力して参りますので引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

このメッセージのポイントについて解説

  • 食事の代金を出していただいたことに対してお礼を伝え、上司の顔を立てる
  • 食事の中でしっかりと聞いていたことをPRするために、印象に残ったことを伝える
  • 上司が食事をご馳走したことでモチベーションを高めたと感じていただくための配慮をする
  • 上司に貢献をしてくれると思わせる忠誠心をPRする

上司も身銭を削ってご馳走をしてくれているので、まずは顔を立てるということが大事です。その上で「恩は返す」と思わせるとGOODです。

上司に叱咤を受けた時に送りたいお礼メール

上司に日々怒られることは多々あると思います。

怒る行為はパワーがかかり、上司としても好きで行っているわけではありません。

何か成長をしたということをメッセージとして出すことで、叱咤をしてくれた上司に対してのお礼を述べましょう。

まずは、自分の成長を考え怒ってくれていると叱咤を前向きに捉えましょう。

すぐ活用できるテンプレートはこちら

今回の件で、大変言いにくいことを述べさせてしまったこと、大変心苦しく感じております。
また、その中でも気づきを与えようとして下さったこと、大変感謝しております。

今回起きたことに関しては反省をするのはもちろんですが、いただいたご意見をしっかりと書き留め
今後同様のことが起きないよう、私の中で取り組むイメージを持つことができました。

いただいた内容を私の成長に繋げ、少しでも仕事の成果でお返しができるよう精一杯努めさせて
いただきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

本日は大変勉強になるご指摘、誠にありがとうございました。

このメッセージのポイントについて解説

  • 自身が向き合って前向きに解釈している事を伝え感情を落ち着かせます
  • 自分のために、上司が向き合って怒ってくれたということについての感謝を述べる
  • ご指摘をいただいたことが、自身の成長につながるイメージが持てた旨を伝える
  • 怒ることはパワーがかかります、そのお礼を仕事の成果で返すことを約束する

怒ることで嫌な思いをさせてしまったことを労いつつ、怒ったことを正当化してあげ、上司を立ててあげることが重要です。

自身が異動をしたばかりで上司に挨拶をする際のメール

お礼メールではありませんが、上司に対しての初のメールを紹介します。

最初の印象は上司との信頼関係を構築する上で重要なタイミングとなりますので、必ず挨拶はしましょう。

異動が確定したら、上司からのメールをもらう前に自らが送りましょう。

すぐ活用できるテンプレートはこちら

はじめまして、●●と申します。
本日、◆◆さん(上司の名前)の元で勤務をさせていただく事を知らされました。

異動を行うことには正直戸惑いや不安もありますが、早く部内のことをキャッチアップして
少しでも戦力になれるよう頑張って参りたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

つきましては、どこかで一度役割についてのすり合わせや期待感なども含めて会話をさせて
いただきたく存じます。スケジュールの空いている時間に入れさせていただいてもよろしいでしょうか。

ご検討くださいませ。

このメッセージのポイントについて解説

  • 異動を前向きに捉えていることを伝えて、上司の安心感を醸成する
  • 異動の知らせを聞いたことを新上司に伝えて、コミュニケーションロスが無いことを伝えて配慮する
  • 自身が何をすべきかを明らかにしたいという姿勢を見せることで意欲があることをPRする
  • スケジュールを抑えることをYesかNoで答えられるよう、上司の忙しさを配慮していることをPRする

諸々の配慮ができる新メンバーという好印象を与えることができます。

上司から良い査定をいただいた後に送りたいお礼メール

上司は、メンバーの評価を上げ、給料を引き上げることは大事な仕事です。

上司自身が役員などに掛け合って、自身の給与などを高めてくれていることに対しての感謝を述べましょう。

良い査定をメンバーに下した上司は、意気揚々としているはずです。

すぐ活用できるテンプレートはこちら

本日の評価面談を振り返り、●●さん(上司の名前)の多大なご尽力があっての良い評価を
いただいたと感じております。

まだまだ、若輩者の私を引き上げ、このような評価をいただいたことに関しては大変感謝をしておりますし
より一層お役に立てるよう頑張りたいと切に感じております。

今後も多大なるサポートを頂戴するかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

このメッセージのポイントについて解説

  • 自身の評価は上司あってのものであるということをPRして、上司の満足感を醸成する
  • 自身が評価に対して、かなり「良いものであった」という印象が伝わり、上司の尽力を労う
  • 評価がメンバーのモチベーションにつながったことに対しての満足感を与えるようPRする
  • より仕事にコミットをするということの意気込みをPRする

査定はモチベーションを上げることももちろんですが、今後の仕事の成果につなげていただきたいという期待の表れでもあります。

資料を作成してもらった時のお礼メール

自分の資料が拙いもので、上司に大幅に修正をしてもらった時のお礼です。

当然やってもらったことに対しての感謝はもちろんですが、ワンポイントを加えることでグッと良くなります。

資料は相当な時間がかかるものが多いので、それをやってもらった時の上司の手間は相当なもののはずです。

すぐ活用できるテンプレートはこちら

今回、資料を大幅に手直しをいただき、大変なお手間をおかけしたこと申し訳ありませんでした。
手直しをいただいた資料を拝見をして、下記のようなことに気づきました。

・資料を作成する前に、上司との同意形成とイメージのすり合わせをするべきだったこと
・修正をいただいた資料を拝見して、まとめ方、伝え方についてのイメージを持てたこと
・自身の資料で欠けていた点について

再度、お手間をおかけすることが無いよう、今回学んだことを他メンバーにも伝えて、部門全体で
資料作成能力を高められるよう周知をさせていただきます。

良い気づきを与えてくださり、誠にありがとうございました。

このメッセージのポイントについて解説

  • 資料のポイントを理解したことをPRして、再度手直しをすることが発生しないよう上司に安心感を醸成する
  • 資料作成のポイントを他者に伝えることで、他メンバーも同様のことが起きないよう対策を講じてくれていること
  • 資料を作成した手間を労うこと
  • 資料作成を通じてメンバー自身の気づきにつながったことで上司としての威厳につなげる

上司自身の資料作成の努力が他メンバーに展開されることで、上司の仕事の側面をPRできることで、上司の威厳が保たれます。

6選のテンプレートを紹介させていただきましたが、自身のキャラクター性を鑑みて、カスタマイズをしていただいて構いません。

上司へのメールは作業と思わず、好印象を与える良い機会と捉えて積極的に仕掛けましょう。


下記は当サイトのまとめ記事になっています。転職初心者が最短期間で実現する方法をイチから順番に解説をしています。ご覧いただくことで、いざ転職を考えた時に「無駄なく、効率的に、誰よりも可能性高く」行えるようになるので必見です。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメントする

目次
閉じる