おすすめの公務員試験スレが知りたい【公務員まとめサイトこむいん】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、慎です。

公務員への転職は昔から人気が高く、多数の方が応募をされるため競争倍率が高い状況が続いていますね。

ただ、国家公務員の区分や地方公務員の区分があったり、それぞれの受験資格要件が異なっていることから、リサーチをするのも一苦労です。

地方公務員であれば、各自治体のホームページの募集を確認して、要件を収集するだけでも大変で、そんなリサーチを軽減しくれるのが、今回ご紹介をさせていただく「公務員試験情報こむいん」です。

その名の通り、公務員に特化をしたページで現在募集の公務員募集の検索を行えるという優れたサイトです。

こむいんをを活用することで「募集タイミングを逃すことなく、公務員試験にエントリー」をする事ができます。

まずは「こむいん」サイトをご覧いただく前に、本ページをご確認いただき、手順通りに進めていただければ、利用可能となりますので、最後までお読みいただくことをオススメします。そのサイトの有効な使い方について解説をします。

こんな方の悩みを解決する記事を書いています

Aくん

今までは希望の自治体等々のHPをいちいち開いて募集情報を確認をしていた。

自治体によって異なる募集要件が定められていたりするので手間となっていた、こむいんを活用して効率的に情報収集したい。

Fさん

公務員の採用は応募タイミングが決められているため、気づいた時には募集を締め切っていたりと、チャンスを逃す事があった。

公務員としての勤務を希望しているため、抜かりなく可能性のある求人には応募をしたい

Nさん

通常の転職サイトでは公務員募集についてはほとんど情報がないため、こういったサイトを探していた。

ただ、どのように使ってよいのかわからないために、解説をして欲しい。

上記のように、公務員情報は国家公務員、地方公務員など様々な分類に分かれているため、情報収集が一苦労です。ひとまとめにされた情報があれば、検索も容易にできるのに、一般の転職サイトには公務員募集に関してはさほど多く掲載されていません。そのため、情報方収集の仕方を間違えると、目的の試験日程などの応募を逃してしまうことにもつながりかねません。

こむいんは、日本中のあらゆる公務員情報を、管理人自らが毎日チェックをして掲載をしているサイトです。王道の募集からニッチな募集まで幅広く掲載をされていて、網羅性が素晴らしいです!

目次

こむいんって、どんなサイトなんでしょうか?

出典:公務員試験情報こむいんトップページ
あっきー

公務員は安定をしているので、どんな職種でも良いのでなりたいと思っているんだけど、検索が一苦労で、自分にあった求人を見つけるってことがとても難しいんだよね。

そうだよね、そもそも公務員募集は○○になりたいっていう明確な意思がある方が目的の募集を見つけて応募をするスタイルなので、あんまり自分の指向性にあった求人を探す。という応募のスタイルは一般的ではないよね。なので探しにくいのも理解できるよ。

あっきー

そうなのよね。なんかいい方法ないのかな?ひとまとめになって検索しやすいようなページがあれば使いたいと思っているんだけど。

それならば、こむいんが圧倒的にオススメだよ!一度見てみればわかるけど、網羅性がすごいから!

まず、こむいんは「管理者/ももかさん」による民間のサイトです。

ももかさんの素性は明かされておりませんが、こむいんというサイトを作り、みなさまに公務員募集の検索時に効率的に情報収集をしていただくために作られたページであるとわかります。

下記のようにLEC名古屋校様にも取り上げられていて、様々な募集がある公務員募集の全てを知り尽くすのは難しいのですが、正社員情報に加えて、セミナーなどの情報も網羅をしていると太鼓判を押されているぐらい素晴らしいサイトです。

出典:LEC名古屋校 公務員情報ブログ

端的に、こむいんの特徴を挙げると、下記の「点」に集約をされます。

  1. 公務員の採用情報だけでなく、セミナーなどの説明会情報も網羅をしている。
  2. マイナーな職種や、専門的な職種においても情報が網羅されている。
  3. 国家公務員、地方公務員のどちらにも対応をしている。
  4. 応募期日などは全ての情報ページに網羅をされており、タイミングを逃しません。
  5. 自身の年齢資格などを考慮して検索結果を導いていただけます。

まだまだ書き記したい特徴は多数ありますが、順を追って説明をさせていただきます。

あっきー

確かにすごいね。ここまで情報が網羅されているとは思わなかった。しかも結構頻繁に更新をしているのね。

そうなんだよ。管理人さんが公務員情報を逐一チェックをして新しいものはすぐに掲載をしてくれるので、いち早く情報が得られるんだ。

活用をする上での注意事項

会員登録は不要

サイトを利用するにあたり、会員登録は不要です。

そのままサイトに訪れると目的の募集の検索をして誰もが利用をすることが可能です。

また当然ながら、サイトを利用する際には料金などは不要で完全に無料で利用をすることができるようになっています。(サイト収益は掲示される広告での収益のみで運営をしています。)

検索は職種が中心となっている

公務員を志望される方は概ね、目的の募集職種が決まっている方が多いです。

例えば消防士を志望される方は他の職種を検索するケースはあまりなく、様々な自治体での応募条件を確認したいときなどにサイトを活用したいと思うはずです。

出典:公務員試験情報こむいん

そのため、基本的には検索の中心は職種であり、どの募集でも良いから公務員になりたいという希望を叶えるには少し不足があります。

そのため、まずは自身にとって、何の職種として勤務をしたいかを明確にしておく事をオススメします。

基本的には詳細な情報は運営自治体のHPを確認

こむいんサイト上では募集要項はありません。

各ページを開くと、当該募集をしている自治体のリンクが貼られており、その先で詳細な情報を得るというのが一般的な活用方法です。

また、この情報については管理人のももかさんがリンク先をひとつひとつ確認をしてくださっており、その内容について齟齬がないように「こむいん」に情報の反映をしていただいています。

出典:公務員試験情報こむいん

また、ツイッターや、シェアボタンなども配置されているため、同じ試験勉強を頑張る仲間に対してシェアをして伝えてあげるることが容易にできるようになっており、利便性は非常に優れています。

出典:公務員試験情報こむいん

また、このように関連をする職種などについては情報ページの下部にリンクが貼られており、そこから類似の職種においての確認ができるようになっています。

あっきー

これ、自分の条件に合致をした試験を抽出することもできるから、新しい可能性も広げることができるようになるね。

そうそう、例えば事務員の条件を持っていたら、学校事務も視野に入れられたりするんだけど、そのような同一条件での募集を探せるんだ。

こむいんでの該当求人の探し方

一般的な検索方法について

まずは公務員募集を検索する際に「職種」を中心とした検索をされる方が多いのですが、その方法について解説をしていきたいと思います。

後述では「都道府県の募集や、県庁所在地の募集など」の検索方法も可能となっており、そちらの検索に関しては後ほど解説をさせていただきます。

出典:公務員試験情報こむいん

その上で、まずは自身の年齢と、希望の職種について入力を行います。

生年月日に関しては募集の年齢要件に合致をした求人のみを表示するために使われ、あなたの個人情報などの収集目的のために使われることはありませんので、ご安心ください。

出典:公務員試験情報こむいん

その上で勤務をしたいと考える都道府県の入力を行います。

複数自治体の募集を確認したい場合には複数チェックを入れられるようになっていますので、まとめて希望のが勤務地のチェックを行い検索をするようにしましょう。

出典:公務員試験情報こむいん

最後に、希望の付帯条件を検索するのですが、公民ならではの自治体規模や、障害者区分、任期の有無について入力を求められるので該当のものを入力しましょう。

しかし、例えば消防士などであれば、自治体の規模等々は定められているため入力を割愛して検索をかけることは可能です。

最低限希望の職種のみを入れて検索をすると抜け漏れなく確認ができるようになりますのでオススメです。

出典:公務員試験情報こむいん

上記のように一覧として掲載をされるために、気になる求人に関しては職種の部分がリンクとなっているために押していただくと、募集の概要と、自治体ホームページが記載をされており、情報に辿り着く事ができるようになります。

これで検索についてのレクチャーは終わりとなります。非常に簡単で誰もが5分程度の操作で目的の求人まで辿りつけるようになっています。

地方公務員の採用試験計画について

県の採用や、県庁所在地などの指定によって検索をする方法となります。

例えば、横浜市であれば隣接する川崎市、相模原市の採用においての情報も得たいというニーズに答えられるようになっています。

出典:公務員試験情報こむいん

こちらの地方公務員採用計画のページを開くと、下記のページが現れます。

複数の県職員のいずれかで勤務をしたいと考えてる方であれば、こちらのページを活用したほうが早く情報にたどり着きます。

出典:公務員試験情報こむいん

どんな募集が網羅をされているのか?

おそらく、日本で募集をされている公務員情報に関しては、全て「こむいん」に載っています。また更新に関しても毎日行われており、タイムリーな情報が掲示をされています。

行政・事務 /語学・国際/福祉/心理
電気・電子・情報/機械/物理/土木/建築/化学・材料
生物・生命科学/薬学/農林畜産・造園/獣医/衛生監視/水産・海洋/航空/環境科学/
警察官/警察事務系/警察技術系/少年補導員・保安員等/警察関係他/消防士/救急救命士/
医師/看護師/歯科衛生士/薬剤師/臨床検査技師/臨床工学技士/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/視能訓練士/
診療放射線技師/保健師/医療事務/
教育系/教員/幼稚園教諭/保育士/学校事務/栄養士/司書/学芸員・文化財技師/児童指導員・支援員/

大分類だけで、この職種数です。

おそらく日本中の職種が一同で確認をすることができるようになっており、作成をいただいた「ももかさん」には頭が上がりません。

出典:公務員試験情報こむいん

また、このようにサイトのトップページの上部では、更新日の記載がされており、情報別の更新情報について一覧化されています。

目的の求人が期限を超過していた場合には、職種の横に「×」というマークが付き、終了をしたことがわかるようになっています。

職種の募集締め切り時期を一括で管理したいときは?

目的の募集職種の各自治体の締め切り時期だけ検索をしたい時があります。

これから○○職の募集の一覧を見たいというときにはこの方法を活用をします。

出典:公務員試験情報こむいん
出典:公務員試験情報こむいん
出典:公務員試験情報こむいん

こちらです。職種を中心にリサーチ目的で検索をされる際にはこの方法を行い、締め切り期日の一覧を控えるようにしましょう。

そうすることで抜け漏れなく応募をいただけるようになります。

一通りの情報としては掲載をされているようです。

一般の転職ポータルサイトとは違ってPR欄などの記載はなく、簡素なものにはなっていますが、情報を得る目的においては簡単にリサーチが可能です。

公務員は通常の募集とは異なり、要件が固く定められている場合が多く、自身が適格かどうかを調べるには比較をしていくの重要ですが、一般の転職サイトでは全てを網羅しているわけではないため、専門のサイトはとてもありがたい存在です。


下記は当サイトのまとめ記事になっています。転職初心者が最短期間で実現する方法をイチから順番に解説をしています。ご覧いただくことで、いざ転職を考えた時に「無駄なく、効率的に、誰よりも可能性高く」行えるようになるので必見です。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメントする

目次
閉じる