【モンスター社員の末路】被害に遭わないための賢い対応方法(前編)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、慎です。

モンスター社員は、どの企業にも出現をする可能性を秘めています。

出くわしてしまうと職場の環境を破滅に追い込み、散々たるものにしていく存在ですが、近年この社員に頭を抱える方も多くなっていると言われています。

理由は、昨今の採用難による、新しい人材の採用が出来ないことや、当人に対処をすることで有りもしないことを言いふらされ企業のレピュテーション(風評被害)などのリスクを被る可能性があります。

その結果、本来であれば討伐をしなくてはならないモンスターも企業としては対応をすることができず、野放し状態になっている企業も多く存在します。

このモンスターに出くわし、同じ職場で勤務をすることになったら、あなたも甚大な被害を受けることになります。

この記事では「モンスターの種類(傾向)」をタイプごとに記載をし、それぞれのモンスターの適切な討伐方法について解説をすることであなたのダメージが甚大にならないようにする」ための記事となります。

モンスターへの対処方法についての経験値も少ない中で深追いをしようとすると、逆にやられてしまうため、くれぐれも注意が必要です。

この解説は二部構成になっています。

今回は前編として弱いモンスターをご紹介させていただき、後編ではラスボス級のモンスターの解説をさせていただき、あらゆるモンスターへの対処方法を学ぶことができるようになっています。

この記事を書いている人

(Twitter)

Remolog(りもろぐ)管理者|人材業界経験17年目|社長賞受賞経験あり|累積2000名以上の転職相談|1000社以上の支援実績|求人広告経験 |人材紹介業経験|採用ブランディング経験|コーチング経験|テレワークエバンジェリストとして活躍|40歳|横浜市在住

転職経験ゼロの方を中心に、不安を取り除き安心できる転職ノウハウや、会社の「リアル」な側面を余すことなく解説しています。

こんな方の悩みに解決する記事を書いています

Aくん

モンスター社員という言葉を聞いたことがあるけれども、うちの職場にも存在をしている。

このモンスターへの対応を誰もが行うことはできず野放し状態になっている。

Bさん

モンスターからの攻撃により手負いを怖がり、結果何もできないでいる。

日々組織風土はやられていっており、いち早い対処が必要なのに、相手が強すぎて、とてもじゃないけど太刀打ちできない。

Cさん

モンスター社員の攻撃によって瀕死の状態を迎えることになってしまった。

自分が逃亡(転職)をするのも何だか癪だし、何か良い手立ては無いのかと手をこまねいている。

結論、モンスター社員は会社という組織に巣食うことになり、小さな会社でも大きな会社でも必ず出現をします。

弱いモンスターであれば、ある程度の対処はできるものの、ラスボス級に強いモンスターがはびこると、容易に対処をすることができません。

そんな時あなたはどのように対処ができればよいのでしょうか。出来るならば無傷でモンスター側から逃亡(退職)をすることを望んでいるのですが、それがいつになるのかもわからず、困り果てますよね。

そんなモンスター社員に対して適切な対処方法を学ぶことで、あなたに致命傷を与えることなく、やり過ごすことができるようになりますので、最期までお読みいただけますと幸いです。

あっきー

いるのよ、うちも厄介な社員の方が、、、
正直どう対処すれば良いのかわからない。

そうだね、最近多く出没しているような話をよく耳にするよ。

様々なタイプのモンスター社員がいるらしくて、それぞれの特性を捉えた上で紹介をしていくね。

目次

モンスター社員とは、どんな存在なのか?

社内でモンスターをハントする男性の写真

前項ではRPGゲームのモンスターに例えて、解説をしていましたが、実際の職場環境にも様々なタイプのモンスターが存在をしています。

いかにも強敵な感じを受け、多くのダメージを与えてくるモンスターもいれば、見た目は大したことないもののずる賢い攻撃でダメージを与えてくるモンスター、そして討伐が可能な弱小モンスターなど、多岐に種類が分かれます。

モンスター社員って何か?

職場の人に対しての言動や態度が常識はずれの方をモンスター社員と言います。

攻撃対象は組織全体へ向いていたり、特定の人であったり、お客さんであったりと様々です。

善良な周りの人に対して攻撃をしてくるため、野放しにしておくと仕事の進行に多大な影響を及ぼしたり、あなたの意欲を極端に下げたりと様々な影響を及ぼしてくる存在です。

モンスター社員はどのように出現するのか?

3つのパターンが存在をします。1つ目は中途採用により、モンスターだと見抜けなかったことで入社をしてくるケース。

この場合のモンスターは前職も追われるように退職をしてきているケースがあり、リファレンスチェックなどをしている企業であればある程度の抑止が行われるが、そうでない企業に関しては割とモンスターが立ち入ってくる可能性が高いです。

2つ目は、異動によってやってくるパターンです。

他部署でもモンスターへの対応ができず、厄介払いをされるカタチで異動をしてくるケースです。

この場合には部署としても受け入れを断れる状況でない場合もあり、すんなりと侵入を認めてしまう傾向にあります。

3つ目はモンスターがモンスターを育てるということがあります。

モンスターは単独でいる場合も往々にしてありますが、周囲に賛同者を作り、徒党を組んでくる場合があります。

このタイプのモンスターが組織にいると、あっという間に組織はダメになるため、早期の対応が必要となるパターンです。

あっきー

うっ、最近の職場環境も大変な時代になったのね。。。。

確かにね、ただでさえ忙しい仕事に加えてモンスター社員に悩まされる精神的な苦痛も考えると、一筋縄じゃいかない世の中になってきたよね。

タイプ別にみるモンスターの特性と対処方法について(Level別)

モンスターは様々なパターンが存在し、対応を間違えると自らの被害を拡大させることになってしまいます。

ここでは10パターンのモンスターに対して、どのような傾向なのか、あなたへの影響度がどの程度なのか、適切な対応方法は何が良いのかといった点について解説をさせていただきます。

極力ダメージをうけることなく回避をしていく方法を解説していきます。

【Level 1】仕事しない系モンスター

納得がいかない様子の男性

このモンスターに関しては、人へ危害を加えることはありません。

ただ、ひたすらに仕事をせず、給料をかすめ取ることが得意です。

仕事を与えたとしても期日までに行うことはなく、また、頼みに頼んで仕事をお任せしたとしても見当違いのアウトプットがでてくるようになり、一向に仕事が進みません。

ただ、辞めるように言ったとしても決して自分から出ていくことはなく、居続けるタイプのモンスターとなります。

あなたへの影響度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

基本的には、相手からあなたへ危害を加えることはありません。

ただ、運悪く、上司からモンスターと一緒に仕事をするように命じられてしまった場合においては、あなたの負担量が増えることは必至です。

頼んでも仕事をしてくれませんし、奇跡的にあなたの仕事依頼を承諾したとしても期日までに成果物が出てくることはないため、あなたはリカバリーを行わないといけなくなり、あなたのHP(パワー)は如実に減っていきます。

適切な対処方法

基本的には、頼らないことです。仕事を一緒にするように命じられたとしても当てにしないことです。

期待をすると大体裏切られてしまうため、あなたが一方的にダメージを受けてしまいます。

そのため最初から当てにせず、あなたが淡々と仕事を進めていくことで、被害を受けることはありません。

このモンスターに関しては、仕事を全くしないために流されるように転々としていくのが特徴です。

厄介払いをされて異動をしていくパターンや業績不振により退職を勧告されたりと、環境がこのモンスターを対応してくれます。

そのため基本的にはあなたは静観をし、関わらないようにするだけでモンスター側から勝手に去ってくれるので、何もする必要はありません。

【Level 2】勧誘系モンスター

「気安く触るな」と目で訴える立場の弱い派遣社員

このモンスターは、ネットワークビジネスなどの勧誘系を積極的に行ってきます。

基本的にはスルーで構いませんが、騙されてしまうと被害は甚大となります。

基本的には会社という組織は多数の方を勧誘するに最適な場所と捉えており、言葉巧みにネットワークビジネスに誘い、あなたを誘惑してきます。

仕事は最低限のことは行うものの、必要以上のことはしません。

なぜならばネットワークビジネスを主体として捉えており、そちらへの勧誘をすることに最大限チカラを注ぎます。

あなたへの影響度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆

このモンスターは自分から出ていくことはなく、会社から懲戒などの処分を講じられたら次の転職先を見つけて巣食う先を確保します。

その間は積極的に勧誘活動を進めていきます。少しだけ会話をした間柄だったとしても気軽に声をかけてきたりします。

そのため、なぜ私に声をかけてきたんだろうと思いながらも、言葉巧みにあなたの心を惑わし、ネットワークビジネスに引き込もうとします。

適切な対処方法

結論、ひたすら無視をすることが適切な対処です。

一件冷たい対応と取られるかもしれませんが、モンスター相手に温情はいりません。

少しでも親しくする素振りを見せると隙をついてグイグイあなたに関与してきますので、徹底的に無視をするようにしましょう。

そうすれば、モンスターも脈がないと思い、勝手に離れてきます。

このモンスターは深追いをしてくることなく、次の新規勧誘を転々としていくため、無視をして誘いがこなくなったら、再度声をかけてくることはなくなるため、被害は起きなくなります。

しかし、このモンスターを討伐する方法も伝授をすると、勧誘をしてきたメッセージなどのスクリーンショットを撮り、人事に通報をすることにより、社内の就業規則により処罰をされ職を追われることになります。

ただ、それだけの労力をかけることもムダなので、出来る限り無視をし続けることが得策です。

【Level 3】スメル系モンスター

臭すぎて耐えきれないビジネスウーマン

周囲に対して、多大な匂いを放ち鼻をへし曲げてくる攻撃をしてきます。

細分化すると体臭系モンスターとタバコ系モンスターに分類をされ、総じて周囲への労働力を低下させることを得意としています。

このモンスターは自分自身で強烈な匂いを発していることも気づかず、改善をすることもありません。

そのため周囲の人はただただ、モンスターからの攻撃を受け続けるという被害に遭います。

あなたへの影響度 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

兎にも角にも、近くにいるだけで強烈な匂いを振りまくために、あなたへの影響度も高いです。

このモンスターに対して匂いを指摘することは、相手の自尊心を傷つけてしまうのではと感じてしまうために憚れてしまう方も多く、対応に苦慮することは必至です。

神経が図太い人であれば、相手への指摘を行いブレスケアや体臭ケアなどを講じてもらうよう働きかけることは可能ですが、なかなか、そのような対応ができる方も珍しく、野放しにされている傾向にあります。

適切な対処方法

基本マスクで遮断が最適です。

マスクの内側に自分の好きな匂いの香料をつけて、外部の匂いを遮断しながら、良い匂いを感じるような防衛しか現段階ではクリティカルな戦い方はありません。

このようなモンスターは夏場など、とにかく強い臭気をまとう強化をすることがあり、そのような時期に関しては別室で仕事をするなど、自らがモンスターと接触しないように一層の注意をすることが重要です。

【Level 4】アルハラ系モンスター

これ、発泡酒じゃない?

このモンスターはアルコールが提供される場所でないと、素性が明らかになりません。

通常時では人間と同化をしており、気づくことはありません。

しかし飲み会の場所などでアルコールを摂取すると、モンスターの中で化学変化が起きモンスターへ化ける傾向があります。

モンスターは変化をすると、正気を失い、あなたへの攻撃も躊躇なく行うようになるため、突然不意を突かれてあなたがダメージを受けるということも往々にして起こります。

あなたへの影響度 ★★★★☆☆☆☆☆☆

飲み会の場所などで、突然アルコールを摂取するように強要されます。

また飲み会は全員酔うことを美学としていることもあり、とにかく全員HPをゼロにするまで飲ませようとしてきます。

アルコールが不慣れな人だったとしてもお構いありません。

とにかく飲むことが努めで有ると言わんばかり、あなたに飲酒を進めてきて、それに応じて飲んでいっても際限なく進めてくるためHPがゼロにならないと解放をしてくれることはありません。

適切な対処方法

モンスターとして変化をする前はすごく良い人間であることもあるため、なかなか強く断ることもできないのが厄介です。

そのため、このモンスターに遭遇をしてしまうと、あなたのHPがなくなるまで付き合わされるため、回避をすることは難しくなります。

対処方法は一見無いように見えますが、変化型のモンスターは評判も出回ることが早いため、要注意人物として着目されているケースもあります。

そのため危険な人に関しては事前の情報を収集することで、アルコールの場に行かないよう回避をすることがオススメです。

【Level 5】メンヘラ系モンスター

暗い悲しみの女性の写真

メンヘラ系モンスターは、周囲を困惑させ、組織の指揮命令系統をぐちゃぐちゃにしていくことを得意としています。

また、相手の時間を奪うのが得意であり、このタイプのモンスターに遭遇をしてしまうと、あなたは振り回され、とにかく仕事が進まなくなります。

積極的な攻撃もしてくるために、あなたへの被害は甚大です。

また対応方法を見すると多大な炎上を迎えるため、よけいあなたへのダメージも大きくなります。

あなたへの影響度 ★★★★★☆☆☆☆☆

あなたに気が合うかどうかは別として、このモンスターの特徴は自身が満たされたいという根底の怨念が潜んでいます。

そのため、とにかく周囲の人に対して自分の仕事の成果を詳細に話し称賛が得られるまで、とにかく話しかけてきます。

仮に承認欲求を満たすことが出来ない会話をあなたがしてしまったとしたら、メンヘラモンスターはあなたを敵としてロックオンをして執拗な陰口(呪文)を唱え続けます。

呪文の影響により、周囲の人は惑わされ、あなたの悪評を耳にして、あなたへの攻撃をメンヘラモンスターと共に行うようになります。

そうすると、あなたの悪評は加速し、評判がガタ落ちになることで、組織に居づらくなります。このようにメンヘラモンスターに関しては扱いを間違えると、自滅する結果を招きますので気をつける必要があります。

適切な対処方法

称賛を適度に行いましょう。ただ、その賞賛はメッセージなどで伝えるようにすることが重要です。

なぜかというと口頭で称賛をしてしまうと、相手の自尊心が満たされもっと満たしてほしいと感じとにかく話が止むことがありません。

そうするとあなたの時間が次々と奪われてしまいます。ただ、称賛を行わない場合には攻撃をされてしまうため、メッセージで適度に称賛を行い、距離を適正に保つことが重要なのです。

今回は5パターンのモンスターをご紹介させていただきましたが、どの職場も必ず出現をするため、適切な対応方法を知識として得ていくことが重要です。

相手モンスターの力量がわからない内に攻撃をしようとすると、あなたへ致命的な攻撃をしてくることがあるため、徹底注意が必要です。

次回は、より高いレベルのモンスターについてご紹介をさせていただきます。


下記は当サイトのまとめ記事になっています。転職初心者が最短期間で実現する方法をイチから順番に解説をしています。ご覧いただくことで、いざ転職を考えた時に「無駄なく、効率的に、誰よりも可能性高く」行えるようになるので必見です。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメントする

目次
閉じる