経験部分の質問で聞かれることはこれだけ【全てを網羅した面接対策】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんな方の悩みに解決する記事を書いています

Aくん

面接では自身の経験について触れる項目が必ずあるけど、苦手なんだよな。

Bさん

自身の経験をどのように伝える方がよいのだろうか。

Fさん

他の人がどのように回答をしているのか参考にしてみたいな。

こんにちは、慎です。

経験部分については、人事担当者も非常に興味深く、細かく質問をしてくる項目です。

そのため、対策についてはしっかりとやっておく必要がある項目です。

ただ、どのようにまとめ、どのように伝えることが正解なのか、人の面接を見ることができないので、イメージできないのは本音の部分ではないでしょうか。

経験部分の伝え方一つで合否が判断されるといっても過言ではありません。しっかりとした対策が求められる項目です。

下記の記事は「面接初期で尋ねられること」「転職理由についての質問」をまとめた記事となります。

併せてご覧いただくことで、容易に面接対策をすることが可能です。

この記事を書いている人

(Twitter)
  • 人材業界経験17年目
  • 社長賞受賞経験あり
  • 2000名以上の転職相談
  • 1000社以上の支援実績
  • 求人広告経験
  • 人材紹介業経験

転職経験ゼロの方を中心に、不安を取り除き安心できる転職ノウハウや、会社の「リアル」な側面を余すことなく解説しています。

この記事では「経験部分」を尋ねられた時に、最も適切な回答ができるようサンプルイメージをお伝えします。また、なぜこの質問がなされるのかといった理由についても言及し、しっかりとした対策が講じられるようになります。

目次

経験部分の質問は、絶対に一番対策を講じておくべきこと

あっきー

なんで経験部分はより対策が必要なの?

単純に中途採用においては、この項目が即戦力としての資質を見極められるため、合否に直結する質問といっても過言ではないためだよ。

前提をお話ししますが、経験部分への質問に対して、適切な回答というのは下記を網羅しているものです。

まずは、前提部分をしっかりと理解をして、対策を講じるようにしましょう。

  • 客観的事実に基づいて経験部分を説明する。(曖昧な状況説明はNG)
  • 経験のあるなしは、3年程度の期間を経過しているかどうか
  • 経験を語る際には、成果とセットで話をしましょう。

基本的に、経験は3年程度のキャリアを持っている場合に言います。

時々1年程度の経験のみで「経験者」と伝える候補者がいますが、1年程度だとまだまだ、その職種の深部まで携わってないことが多く、経験者としては不足です。

経験部分で尋ねられる項目は、主に「5点」です

経験部分の質問に対する回答をまとめました。

この質問に関しては、ほぼ全ての会社が問いとして出してくるものゆえ、必ず用意をしておきたいものです。

各項目のポイントを押さえ、自分ならではの回答を用意しておきましょう。


下記の記事は「面接初期で尋ねられること」「転職理由についての質問」をまとめた記事となります。

併せてご覧いただくことで、容易に面接対策をすることが可能です。

励みになりますので、コメントくださいませ!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント内容は、丁寧に拝見させていただきます!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる